asahiruban

日々のこと いろいろ、スイーツ大好き!
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< デュヌラルテのテープ | main | 杏仁豆腐 >>

ガレット・デ・ロワの講習会

ガレット・デ・ロア01

ガレット・デ・ロワとはフランスの伝統菓子で「王様のお菓子」という意味です。
(今日はじめて知りました。)フランスの伝統菓子の作り方をデモンストレーションで見ながらパティシエや講師の人達の話を聞いてきました。ガレット・デ・ロワの表面の模様はたっぷり卵黄をぬった生地にナイフの背で描いていくのですが、さすが職人という感じで見ていて楽しかったです。
後はやっぱり試食(写真の5品)が一番でした!
そして、今日は中央線たいへんでした。

ガレット・デ・ロア02

左上から順番に
ガトー・バスク
(パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ/藤生義治)
ソシソン・オ・パン・ヴリュ
(パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ/藤生義治)
ガレット・デ・ロワ
(パティシエ・シマ/島田進)
ガレット・デ・ロワ・パート・ブリオッシュ
(ビゴの店/藤森二郎)
ビューニュ
(ノリエット/永井紀之)

お出かけメモ | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://asahiruban.jugem.jp/trackback/30
この記事に対するトラックバック
ガトー・バスクガトー・バスク(フランス語|仏:、バスク語:etxeko bixkotxa / biskotx / pastiza、スペイン語|西:)はフランスとスペインの間にあるバスク地方の菓子。厚めに伸ばしたアーモンド入りのクッキー生地にこの地方の特産品のひとつでサクランボ|ダークチェ
http://55confectionery.com/834B8367815B8145836F8358834E/ | お菓子先生 | 2007/07/28 11:33 AM
Myblog